〒530-0036 大阪府大阪市北区与力町6-23
WEB予約

予防歯科

Preventive

予防歯科|大阪市北区にある歯医者 - 本家歯科医院

予防歯科について

予防歯科

予防歯科とは、悪くなってから治療するのではなく「悪くなる前に予防する」という考え方です。歯は治療するほど寿命が短くなり、抜歯へのカウントダウンが始まりますので「悪くなる前に予防する」ことが大変重要です。

大阪市北区の本家歯科医院では、虫歯や歯周病にならないための予防歯科を推奨しており定期的なメンテナンスにも重きを置いております。
当院でのプロフェッショナルケアと、自宅で行うセルフケア両方を行って頂くようお伝えしております。
セルフケアだけでは、歯垢や歯石を完全に取り除くことができません。歯科医院で、定期的にPMTCや口腔内診査などの検診を受けて頂き、虫歯や歯周病にならない健康な歯を維持していきましょう。

予防歯科で大切な3つのこと

  • フッ素を口内に残す
  • 歯垢を残さず落とす
  • 細菌を増やさない

自宅で行うセルフケア

1.フッ素を口内に残す

自宅で行うセルフケア

  • フッ素配合歯磨き剤を使う
  • すすぎ過ぎない

本家歯科医院で行うプロフェッショナルケア

  • フッ素塗布…高濃度のフッ素を塗布して虫歯を予防します。

2.歯垢を残さず落とす

自宅で行うセルフケア

  • 歯ブラシで歯の一本一本を丁寧に磨く
  • デンタルフロスを使って隙間の歯垢を取り除く

本家歯科医院で行うプロフェッショナルケア

  • スケーリング…スケーラーという器具で歯石を取り除きます。
  • PMTC…セルフケアでは落としきれていない歯垢を専用機器で落とします。
  • 歯磨き指導…歯磨きに自信がある人でも、意外に磨けていないことが多いです。ひとりひとりのお口に合った歯磨きの仕方をお教えします。

3.細菌を増やさない

自宅で行うセルフケア

  • デンタルリンスなどの殺菌剤で口内の隅々まで洗浄する

本家歯科医院で行うプロフェッショナルケア

  • 口腔内診査…歯や歯ぐきの状態をチェックします。口内細菌の数も調べます。

もし治療が必要になったら

当院の治療方針は治療した部位が再治療にならずに、患者様の口腔内が長期間機能することです。

残念ながら現在の日本の歯科治療では痛いところだけ治す対症療法が主体で、原因を放置したままの状態が多く見受けられます。そのためやり直しの治療(再治療)の割合が非常に高いです。原因を除去し、しっかりと治療することは最大の予防です。

よくある質問

3ヶ月~6ヶ月程度の方が多いです。虫歯や歯周病のリスクに応じて理想的な頻度をご提案しています。 歯ぐきが腫れている方は痛さを感じることもあります。定期的に歯石取りをしている方は、歯ぐきの状態が良好にコントロールできているので痛いと言われることが少なくなってきます。痛みが強い場合はおそうじの回数を分けることで腫れを小さくしながら歯石取りをするよう提案します。痛みは最小限に治療することをお約束します。 多くの歯ブラシや歯磨き粉がありますがそれぞれ目的が違います。虫歯、歯周病、知覚過敏、口臭、着色などから何を解決したいのか、何を予防したいのかが大切です。担当歯科衛生士が患者様の口腔内、目的に合った歯ブラシと歯磨き粉をおすすめさせて頂きます。
pagetop