〒530-0036 大阪府大阪市北区与力町6-23
WEB予約

セレック治療

Cerec

セレック治療|大阪市北区にある歯医者 - 本家歯科医院

セレック治療について

セレック

セレックとは、従来費用のかかる白いオールセラミックの補綴物(被せ物や詰め物)を院内で作成することにより、短時間・低コストで患者様に提供できるシステムです。口腔内の形態を動画でコンピューターに取り込み、プログラム上で設計し、その設計通りにミリングマシーン(削り出し機械)がセラミックのブロックを削り、仕上げるという新しい技法です。
特殊なケース以外は、高い品質を保ちつつ従来よりも安価でありながら、オールセラミックスの補綴物を提供することが可能となりました。そのため、最短1日で型取りから装着までの治療も可能です。

こんな方にオススメです

  • 銀歯を、白くてきれいな歯に替えたい方
  • 虫歯の再発に悩まされない歯を手に入れたい方
  • 金属アレルギーが心配な方(金属アレルギーの方)
  • 高品質なセラミック治療を受けたいとお考えの方
  • 短時間で白くて美しい歯を手に入れたい方
  • 仕事が忙しくて、なかなか歯科医院に通えない方
  • できるだけ費用を抑えて白い歯を入れたい方
  • いつまでも白くてきれいな歯をキープしたい方
  • 歯科医院での歯型取りが苦手な方

セレック治療の特徴

  • 治療にかかる時間が短い

    ほとんどの症例は、約1~2時間で終わるため治療にかかる時間はとても短いです。
    1回の通院で修復物をセットできるので通院の手間もありません。
    ※状態によっては1日で終わらない場合があります。

  • 耐久性に優れている

    規格生産されたセラミックブロックを使用するため、耐久性に優れています。

  • とても経済的

    セレック治療では、修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため比較的リーズナブルにご提供できます。

  • 見栄えがとても綺麗

    金属ではなくセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。
    もちろん金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療のメリットとデメリット

メリット

  • 自然な美しさを再現できる
  • 虫歯になりにくい
  • 体に優しい素材なので安心
  • 強度に優れている
  • 治療が短期間で行える
  • 非常に精度の高い修復物

デメリット

  • 症例によっては適用できない場合もある
  • 強い衝撃で破損することがある
  • 色調の微調整が必要になることがある

セレック治療とセラミック治療の違い

セレック治療とセラミック治療には次のような違いがあります。

【作製方法の違い】
セレック治療では、CAD/CAMシステムを使用し、歯科医師が歯の修復物を設計・製作をします。一方、セラミック治療では歯の型取りを行い、歯科技工士へ型取りをした模型に合わせて修復物の製作を外部依頼します。
当院では、一人一人の患者様としっかりカウンセリングを行った上で一番適した治療方法をご提案させて頂いております。

セレック治療の流れ

1

予約

まずはお電話でセレック治療希望と伝え予約を取ります

まずはお電話で現在の状態を伝えてください。(詰め物、被せ物が取れた等)
注意事項などを説明させて頂きます。

2

検査

来院日:お口の中の状態の確認

レントゲンを撮影しセラミックを入れたい歯の状態を確認します。
そしてセレックシステムの利点・欠点、治療費用について十分説明し、ご理解頂いた上で治療を受けて頂きたいと思います。
虫歯や入っている金属修復物の範囲、本数、症状の有無によっては1日で治療が終わらない場合があります。

3

インレー

虫歯や金属修復物の除去

麻酔を行い虫歯や入っている金属修復物を除去し、きれいな歯にしていきます。

4

スキャン

スキャン(型取り)

口腔内カメラでお口の中を撮影します。
従来のような型取りの不快感を味わうことなく数秒の作業で終わります。

5

設計

設計、削り出し

院内技工士がスキャンした画像を元に、コンピュータ上で修復物を設計。あらゆる角度から歯の形態や噛み合わせの調整を行い、理想的な形にしていきます。設計後、患者様一人ひとりに合ったセラミックブロックの色を選定します。
設計が終わるとミリングマシンという機械でセラミックブロックを削り出します。

6

セット

口腔内へセット

口腔内へ削り出されたセラミックをセットし、噛み合わせなど最終調整を行い治療完了です。

費用に関して

セレックIn 44,000円
セレックCr 83,600~99,000円
(前歯:148,500円)

※上記は全て税込価格となります。

よくある質問

はい。
しかし、痛みがある、しみるなどの症状がある場合は症状の緩和を優先し、治療を行ってからセレック治療を行います。
虫歯の状態や金属修復物の範囲、本数によってはできない場合がありますので、一度当院までお電話ください。 セレックなら1回の通院で、複数の歯を治療することができます。
一般的に所要時間は1歯につき1時間程度です。
※歯の状態によっては1回の通院では治療が不可能な場合もあります。治療回数につきましては担当医までお尋ねください。
セレックは歯に装着するときに使用する接着剤も保険診療のものとは違います。
一般的な金属の接着剤と違い、歯と化学的に接着し、一体となる材料を使用しますので、脱離の危険性を下げることはもちろん、歯と修復物の隙間から二次的な虫歯になることを防ぎます。
汚れや着色に強いセレックのセラミックブロックですが、毎日のお手入れと歯科医院での定期的なメンテナンスは欠かせません。毎日の歯磨きは天然の歯と同様にしっかりと行ってください。 当院ではセレック治療に対する保証制度があり、2年間の保証期間を設けております。保証期間内のセラミックの破折等で再治療が必要になった場合は無償で再製作させて頂きます。 セレック治療は保険外診療となります。しかし、セレック治療によるさまざまなメリットは、コストに見合った治療効果をもたらすものと自信をもっておすすめします。 セレックそのものは、色が変わることはありません。セレックの汚れについては、表面に付着しただけであれば、クリーニングなどで落とすことが可能です。セレックをお入れした直後の状態のままきれいに保つには、日頃のお手入れだけでなく、プロによるメンテナンスも大切です。そのためには、当院での定期検診をおすすめ致します。お気軽に当院スタッフにお尋ねください。 お入れすることはできますが、歯ぎしり・食いしばりによりセレックが割れてしまうこともあります。就寝中の歯ぎしりについては、マウスピースで保護することができます。
また、強すぎる咬合圧に耐えるため、従来のセレックのブロックより3倍以上硬い「ジルコニア」というブロックを使うケースもあります。
セラミックは天然の歯と同等か、ブロックによってはそれ以上の強度を誇ります。また、変質・変色をしない特性をもっているので、一度入れたものはお口の中で安定した状態を長く維持します。10年以上の残存率は90%を上回る、というデータも出ています。
ただ、その周りの歯周組織は生活習慣や体調などで変化することがありますので、歯科医院での歯石除去など、定期的なメンテナンスが必要不可欠といえます。
なるべく早めにご来院ください。外れたままにしておくと、歯面が汚染され、また虫歯になってしまいます。
外れてしまった詰め物は、そのまま使えそうであれば再装着し、使えない場合(割れてしまってる場合)は保証期間内であれば無償で再製作します。
はい。ほぼ全ての修復物でセレック治療が可能です。
例外として前歯の被せ物は他の自分の歯と色を合わす必要があるため、熟練の技工士に依頼します。
pagetop