〒530-0036 大阪府大阪市北区与力町6-23
WEB予約

矯正歯科

Orthodontics

矯正歯科|大阪市北区にある歯医者 - 本家歯科医院

矯正医

当院での矯正治療は矯正専門医が担当します。月に1回無料相談会を行っていますのでまずはお気軽にご相談ください。
矯正日に関しては、第3木曜の午後の診療のみ対応しております。
※変更する場合もございますので、詳しくは本家歯科医院へお問い合わせください。

あなたはどの歯並びに該当しますか?

開咬
口が閉まらない
上顎前突
出っ歯
下顎前突
しゃくれ(受け口)
空隙歯列
すきっ歯
叢生
デコボコしている

悩み

  • 以前から歯並びがコンプレックス
  • 思いっきり笑うことができず口元を手で隠してしまう
  • 歯並びを綺麗にしたいけど治療中の見た目が気になる
  • 子どもが各種検診や学校等で指摘された
  • 子どもの将来を考えると今のうちに矯正してあげたい

このようなお悩みがございましたら無料相談を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
症状やお悩みは一つとして同じものはないと思います。本家歯科医院では、患者様一人一人に合わせたご提案をさせて頂きます。

おとなの矯正

矯正治療は、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。
歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善すること、前歯で食べ物をしっかりとかみ切ることや奥歯で食べ物を噛み砕くこと、全身と噛み合わせのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせています。

子どもの矯正(小児矯正)

子どもの矯正(小児矯正)とは、お子様の歯に対して行う矯正治療です。成長過程にある顎の骨を正しい状態に導くことが治療のメインとなります。
近年は食の欧米化に伴い、柔らかいものを食べる機会が増え、顎骨が正常発育せず顎骨全体が小さく、また位置が正常な位置にない子どもが増えています。その子ども達の顎の骨を正しい状態に導くことで、歯が正しく並ぶためのスペースが生まれ、出っ歯、すきっ歯、受け口などの不正咬合を改善・防止することができるようになります。

子どもの矯正(小児矯正)は、顎の骨のバランスや大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2段階からなります。

  • 第1期治療

    乳歯と永久歯が混じった時期の矯正治療。主に成長を利用した治療を行います。(6~10歳)
  • 第2期治療

    永久歯が生えそろっている場合の矯正治療。歯の1本1本に装置をつけ最終的な噛み合わせを作ります。

矯正装置の種類

マルチブラケット

マルチブラケット

特徴

マルチブラケットとは、矯正治療でスタンダードとなっているワイヤー矯正のことです。歯に歯科専用の接着剤でブラケットをつけ、ブラケットの溝にワイヤーを通し、歯を引っ張って徐々に移動させていきます。当院では目立ちにくい白いワイヤーを使用しています。

メリット

  • 多くの症例に対応可能
  • 装置が壊れにくい

デメリット

  • 少し目立ちやすい
  • ワイヤーやブラケットの隙間に汚れが溜まりやすい
床矯正

床矯正

特徴

床矯正とは、床(しょう)と呼ばれるプレート状の装置を使い、装置についたネジを段階的に絞めていくことで歯列の幅を広げていく方法です。主に子どもの矯正に使用します。

メリット

  • お手入れが簡単
  • 食事がしやすい
  • 治療に伴う痛みが少ない
  • ワイヤー矯正よりも費用が安い

デメリット

  • 装着時間を自分で管理しなければならない
  • 発音しにくくなる
  • 違和感や異物感が大きい
マウスピース矯正

マウスピース矯正

特徴

ワイヤーを使った従来の矯正方法とは異なり、マウスピース(アライナー)を装着して歯列を整えていく矯正方法です。マウスピースなので取り外すことができ、口内ケアがしやすいという特長があります。
また、ワイヤーを使うと、動かしたい歯の隣にある歯に大きな負担がかかりますが、マウスピースは歯全体に力を分散させるため、特定の歯へのダメージもありません。 透明な素材で作られたマウスピースは、装着していても目立たないという利点があります。

メリット

  • 透明なマウスピースなので目立たない
  • 金属アレルギーの方でも安心して装着できる
  • 取り外しが可能

デメリット

  • 適応できない場合がある
  • 1日の装着時間が長い(1日20時間程度の装着が必要)

インビザライン

インビザラインインビザライン

インビザラインとは、アライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型の矯正治療システムです。装置が透明に近いので、従来の矯正装置に比べて目立たず、いつでも取り外せるという特徴があります。

アメリカでサービスが開始されて以来、今では世界100カ国以上で提供され、約800万人以上の患者様がインビザラインで治療を受けています。

インビザラインGO

インビザラインGOインビザラインGO

インビザラインGOとはインビザライン矯正の一種で、前歯部(小臼歯含む)を対象にしたマウスピース型の歯列矯正システムです。
インビザラインに比べ治療期間が短く(3~6ヶ月)、治療費が抑えられることが特徴です。前歯だけ綺麗にしたいけどあまりお金はかけられない方に最適です。

費用に関して

診断料 38,500円
1期治療 385,000円
2期治療(成人) 770,000円
(1期から2期に移る場合は差額分となります)
インビザライン 880,000円
インビザラインGo 352,000円
調整料 1期:3,300円
2期:4,400円

※上記は全て税込価格となります。

よくある質問

大体6歳頃を目安に矯正治療を開始します。受け口の場合は早めの3〜4歳ごろから矯正治療をスタートします。まずは矯正の無料相談を受けて頂くと安心です。 強い希望であれば努力しますが、おすすめしない症例もあります。 基本的には虫歯を治療した後に矯正治療を行います。 歯並びによってはおすすめできない場合があります。特に抜歯が必要なケース等。

当院では、患者様の症状に合わせ最適な治療プランをご提案致します。
矯正治療をご検討の方は、お気軽にご相談ください。

pagetop